0.28mmのボールペンが使い易かった。

No0351 祖母がもうすぐ、介護老人保健施設(以下、老健)に、取り合えず3ヶ月入所することになり、当分一緒に買い物に行くことはなくなるだろうという事で、昼食も兼ねてショッピングモールへ行ってきました。 買い物の目的は、老健で必要な生活用品(下着や、寝巻き、シャンプーなど)を購入する事。女性の買い物は、なかなか時間がかかるので、私と父は別行動をしました。その後、一緒に昼食を食べました(^^) 祖母が老健に入所しても、時々、様子を見に行こうと思います。   さて、買い物の際、最近、ネットで調べていて良さそうだった「三菱鉛筆 ゲルボールペン ユニボールシグノ超極細0.28mm UM-151-28 黒 24 」を購入。 IMG_0582 なかなか細い線が引けますね(^^)、用紙はダイソーで買った100円(税抜き)のクロッキー帳なので、ペラペラな紙ですが、特ににじむ事もなく描けました。(絵の良し悪しは、気にせずに(^^)) IMG_0587 でも、当たり前ですが、細い線を描くにはいいですが、太い部分は、0.5〜0.7mmのボールペンで縁取りなどをしました。 IMG_0589 調子に乗って、以前、描いたけどイマイチだったポーズを、もう一度描き直してみた。キャラが変わってしまいましたが(^^) IMG_0596 この0.28mmのボールペンが私にはあっているようなので、先日買った、漫画用万年筆「タチカワ 新ペン先 スクールG ブラック 線幅0.2~0.5mm」を使うことは無くなりそうです。残念、そこそこの値段したのにな(^^) もっとたくさん描いて、今よりも上手く描けるように精進したいと思います。   老健についての説明は、ウィキペディアより抜粋 以下、ウィキペディア 「介護老人保健施設 」からの引用です。

介護老人保健施設とは、設急性期の心身の病気や障害により、急性期病院と回復期(リハビリ)病院で治療を受けたが、自宅で自力で生活できる状態には回復せず、自宅で自力で生活できる状態に回復することを目的に、心身の機能回復(リハビリ)訓練、食事・排泄・入浴・就寝・健康管理などの日常生活の介護、心身の機能維持、通院への付き添い、急性の病気・負傷時の病院への搬送・付き添い、介護保険が適用されるサービスに関する相談などを行ない、できる限り、自宅での生活に復帰できることを目標にする施設である。通称で老健または老人保健施設と表現されている。
  では、また。    ↓↓ポチって下さると嬉しいです(^^) にほんブログ村人気ブログランキングへFC2 ブログランキング]]>

タイトルとURLをコピーしました