HOME
ガジェット
デジタルカメラ
カメラ
フィルムカメラ
写真
DIY
PC関連
Raspberry Pi
自転車
100均
家電
日用品
鉄道
フェレット
プログラミング
karabiner
WordPress
vim
たばこ
ベース
うつ病
動画
雑記

【カメラ】初心者にオススメのミラーレス一眼 パナソニック「Lumix DMC-GX7MK2」を購入

皆さん、こんにちは(こんばんは)、「大-はなまる(@oooohanamaru)」です。

はじめに

早速ですが、タイトルにある「初心者にオススメの〜…」は、私自身がまだまだカメラ初心者(いつまでが初心者?って話はありますが)だからです。ですので、高度な内容ではありません。

この記事のタイトル通り、少し前の事になりますが、ミラーレス一眼「Panasonic Lumix DMC-GX7MK2を買い増し致しました。もちろん中古で。

それ以前は、2016年8月に買った中古のミラーレス一眼「Panasonic Lumix DMC-GX1は、私がデジタルカメラを久方ぶりに手にした一台でした。

関連記事

404 NOT FOUND | 大-はなまるのモノコトブログ
面白いガジェットや、ソフトウェア、ライフハックなどの情報をお届けします。

写真のカメラは「パナソニック ミラーレス一眼カメラ ルミックス GX1 ボディ 1600万画素 エスプリブラック DMC-GX1-K」です。

買い増しの理由

理由

買い増しする事に決めた理由は、この「Lumix GX1 の液晶画面が光の反射で見え辛い」ということでした。この時、すでに一眼レフ「Nikon デジタル一眼レフカメラ D5500 18-140 VR レンズキット ブラック 2416万画素 3.2型液晶 タッチパネル D5500LK18-140BKを所有しており、ファインダーを覗くことに慣れてきていて、やはりファインダーがないと不便だなと思ったからです。それまでは、コンデジスタイルでの撮影に何の苦もなかったんですけどね(^ ^)。


パナソニック GX1用 ライブビューファインダー DMW-LVF2

このライブビューファインダーと交換レンズ一本買うだけで、Panasonic Lumix DMC-GX7MK2が中古で買えてしまう事と、やっぱり新しい機種が欲しくなるじゃないですか。

追記)現在は、DMC-GX1用にライブビューファインダーDMW-LVF2を装着しております。

購入条件

今回、私が購入に当たってカメラ選びのポイントとして以下の条件がありました。

・マイクロフォーサーズ規格
・ファインダー
・手振れ補正
・Wi-Fi機能
・フラッシュ
・コンパクト

もうこの条件だと、選択肢はあまりないですね(^^)。もちろん最後はお値段次第ではあります。本当は発売されて間もない「OLYMPUS ミラーレス一眼 PEN-F Body BLK」が欲しかったんですが…。高い。PEN-F は GX7Mk2 の約2倍の価格です。断念(^^)


OLYMPUS ミラーレス一眼 PEN-F Body BLK

というわけで、DMC-GX7MK2を選択しました。DMC-GX1からの買い増しなので、DMC-GX7MK2はかなりの性能アップになりました(^^)

写真はDMC-GX7MK2+ Lumix G 25mm/ F1.7 ASPHです。


パナソニック 単焦点レンズ マイクロフォーサーズ用 ルミックス G 25mm/ F1.7 ASPH. ブラック H-H025-K

DMC-GX7mk2 ってどんなカメラ?

感動の描写力で高品位な撮影を実現

■ローパスフィルターレス16M Live MOS センサー
光学ローパスフィルターを取り除くことで、よりダイレクトにセンサーが光を感知。映像の高解像化を実現しました。草花や昆虫などのアップ撮影、夕方の街並みのスナップ撮影などでも、細部まで美しく忠実に描写します。

■ノイズを効果的に抑える高速画像処理ヴィーナスエンジン
モアレや偽色も低減処理で効果的に抑えることを可能にした新ヴィーナスエンジンを搭載。「マルチプロセスNR」により、解像感・質感を維持しながらノイズを抑えることが可能になりました。色補正精度も向上させ、微妙なグラデーションのニュアンスまで忠実に再現します。

■階調豊かなモノクロ写真を撮影できる「L.モノクローム」
従来のモノクロームに加え、質感表現を追求した「L.モノクローム」を搭載。階調をアップさせることで、フィルムカメラで撮影したような印象的なモノクロ写真を実現します。

ボディ5軸×レンズ2軸でさらにブレを補正「Dual I.S.」

手ブレ補正機能に回転方向のブレ(Roll)を追加。新開発5軸ボディ内手ブレ補正と2軸レンズ内手ブレ補正による「Dual I.S.」を実現しました。動画撮影にも対応し、小さなブレも大きなブレも強力に補正します。手ブレの発生しやすい手持ち撮影、暗所や望遠時の撮影にも活躍します。
*対応レンズが必要です。
*4K PHOTO・動画撮影時にも対応。

感動写真を表現する4K フォト機能

■3つの「4Kフォト」モード
秒間30コマ連写で決定的瞬間を8Mの静止画で残せます。作品にしたいシーンはスライドフォトセレクトで簡単に選択できます。
・4K連写:動きの速い被写体のベストな一瞬をとらえたいとき(スポーツ、飛行機、鉄道など)
・4K連写(S/S):いつ起こるかわからないシャッターチャンスをとらえたいとき(植物、動物、子供など)
・4Kプリ連写:シャッターチャンスの瞬間に合わせて撮りたいとき(ボールを投げる瞬間など)

■「フォーカスセレクト」モード
4Kフォト機能を利用して、フォーカスポイントを変えながら撮影。撮影後、好きなフォーカスポイントの写真を自由に選べます。

充実の機能

■高速・高精度な空間認識技術(DFDテクノロジー)による「空間認識AF」

■高精細「4K30p動画」/滑らかな「FHD60p動画」

■シャッターチャンスをとらえる「0.5秒高速起動」

■最大記録画素数の美しさで一瞬をとらえる「約8コマ/秒 高速連写」

■こだわりの撮影に応える「ブラケット機能(露出・WB・フォーカス・絞り)」

■カメラ本体でRAW形式データをJPEGに現像「カメラ内RAW現像」

■パスワードなしでスマートフォンと接続できる「Wi-Fi®対応」

■パン/ズームイン/ズームアウトの処理を加えた動画を残せる「4Kライブクロップ」

■複数の写真を合成して印象的な写真を作れる「比較明合成」

DMC-GX7mk2 の概要スペック

6Kフォトモード
4Kフォトモード
カメラ有効画素数1600万画素
4K動画撮影●(4K/30p)
ボディ内手振れ補正5軸、Dual I.S.
モニタータッチパネル / チルト式
連携機能Wi-Fi
USB充電

操作感・機能

ハードウェア的に操作できることは、あまり沢山ありません。初心者向けなのかな。とりあえず、設定ダイヤルの「iA」にしておけば、勝手に適切な設定で撮影ができるようになります(^^)

チルト液晶

チルト液晶になっていますので、ファインダーを覗けないような無理な姿勢の場合でも、液晶画面で確認しながら撮ることが可能です。

バッテリー・SDカード

カメラの下部にはバッテリー及び、SDカードを差し込む部分があります。

充電

このカメラ、バッテリー充電器が標準でついてないんですよね。本体へ直接USBを指して充電します。私はすぐに互換品を購入しました。

タッチパネル液晶

液晶画面はタッチパネルになっていますので、ボタンでの操作をしなくても設定ができます。でも私はボタンで操作していますけどね(^^)

メニューは家電メーカーらしく、分かりやすいインターフェースになっていると思います。

フォーカスセレクト

そうそう、このカメラの一押し?の機能に「フォーカスセレクト」というものがあります。下の2枚の写真は撮影後にピント合わせをしています。自分で手前や奥にピントを合わせなくてもいいんですよ!すごいですね(^^)。でも私は全く使いませんが(^^)

まとめ

こんな感じでPanasonic Lumix DMC-GX7MK2の紹介をさせて頂きました。このカメラはとてもコストパフォーマンスがいいと感じています。一眼レフのカメラ「D750」も持っていますが、この「GX7mk2」がサブ機という位置付けではなく、シチュエーションによってカメラを選んでいるだけです。ミラーレス一眼の魅力の1つであるコンパクトさは、かなりのアドバンテージではないでしょうか。

あとは、沢山撮影して腕を磨くだけですね(^^)。


パナソニック ミラーレス一眼カメラ ルミックス GX7MK2 ボディ ブラック DMC-GX7MK2-K

この記事がお役に立ちましたら幸いです。

では、また。

※本サイトの漫画やイラストはフィクションであり、実在の製品・団体・人物・地名とは関係ありません。
※本サイトに掲載する情報には充分に注意を払っておりますが、その内容について保証するものではありません。
※本サイトの使用ならびに閲覧によって生じたいかなる損害にも責任を負いかねます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました