HOME
Python
はじめに
環境構築
日時操作
文法
標準ライブラリ
データ型
リスト操作
辞書操作
Tkinter
組み込み関数
関数・クラス
コーヒーブレイク
Math関数
Twitter関連
開発環境
PHP
配列操作
文字列操作
変数操作
日付時刻
ファイル操作
ガジェット
デジタルカメラ
カメラ
フィルムカメラ
写真
DIY
PC関連
Raspberry Pi
自転車
100均
家電
日用品
鉄道
フェレット
プログラミング
karabiner
WordPress
vim
たばこ
ベース
うつ病
動画
雑記

【Python】for文の書き方

<![CDATA[

嫁ちゃん
嫁ちゃん

繰り返し処理をおこなうのはどうするの?

わたし
わたし

for文を使うと繰り返し処理をおこなうことができるよ。

for文の書き方

用法

for 変数 in オブジェクト:
    処理
や、
for 変数 in オブジェクト:
    処理
else:
    ループが終わった際の処理

オブジェクトがリストの場合のfor文

python
words = ['aaa', 'bbb', 'ccc'] for w in words: print(w)
実行結果
aaa bbb ccc

オブジェクトがリスト(多次元)の場合のfor文

python
words = [ ['aaa', 111], ['bbb', 222], ['ccc', 333] ] for w, v in words: print(w, v)
実行結果
aaa 111 bbb 222 ccc 333

組み込み関数 range()を使った for文

python
for i in range(5): print(i)
実行結果
0 1 2 3 4

range() の範囲指定をした場合

python
for i in range(5, 10): print(i)
実行結果
5 6 7 8 9

増加量(ステップ(step))を指定した場合

python
for i in range(0, 10, 3): print(i)
実行結果
0 3 6 9

else: でループ終了時の処理をおこなう

python
for i in range(3): print(i) else: print('Loop is over.')

ループ終了時に処理を行う場合の分岐になる。break文でループを抜けた場合は、このループ終了時点の処理はおこなわれない。

実行結果
0 1 2 Loop is over.

break文でループから抜ける

python
for i in range(5): print(i) if i==2: break

最も内側の for または while ループを中断します。

実行結果
0 1 2

continue文を使ったループ処理

python
for i in range(5): if i==2: print('Found a number', i) continue print('Not found.', i)

continue文が処理されると、ループの次のイテレーションを実行します。

実行結果
Not found. 0 Not found. 1 Found a number 2 Not found. 3 Not found. 4

おわりに

for 文は、リストや文字列にわたって反復を行います。反復の順番はシーケンス中に要素が現れる順番です。

嫁ちゃん
嫁ちゃん

繰り返し処理ができましたね。

わたし
わたし

そうだね。

for文はよく使う文法なので、覚えておくと役立つよ。

この記事がお役に立ちましたら幸いです。

では、また。

※本サイトの漫画やイラストはフィクションであり、実在の製品・団体・人物・地名とは関係ありません。
※本サイトに掲載する情報には充分に注意を払っておりますが、その内容について保証するものではありません。
※本サイトの使用ならびに閲覧によって生じたいかなる損害にも責任を負いかねます。

]]>

コメント

タイトルとURLをコピーしました