もっと自然体で働きたい。

そもそも、介助って腰を使う事が多いので、どの動作をしていても腰は痛いのですが、今はガッチリとコルセットで固めているので、多少の痛みは我慢できます。 それよりも、他のスタッフがしている事を、「していない」という後ろめたさが少しでも解消されたのが大きいです。 他のスタッフがお風呂介助をしている時間帯は、それ以外のお仕事をしている訳ですが、お風呂介助をしている人から軽視されている感がとても強く、扱いも下に見られている様に感じてしまいます。 とっても、私個人の感覚で、ちょーネガティブなのですが、なかなか払拭できない感覚なので、辛いです。 誰かに、どんな風に見られているかばかり気になって、本来の自分からかけ離れた存在になっていっているようです。 自分自身に自信がないからですね。 まぁ、今年は、我儘でもなく、身勝手でもない程度に、「自然体」でお仕事ができるよう頑張ってみようかな。 では、また。

 ]]>

コメント

タイトルとURLをコピーしました