HOME
100均
DIY
iPhone
karabiner
Math関数
PC関連
PHP
Python
Raspberry Pi
Tkinter
Twitter関連
vim
WordPress
うつ病
たばこ
はじめに
カメラ
ガジェット
コーヒーブレイク
デジタルカメラ
データ型
ファイル操作
フィルムカメラ
フェレット
プログラミング
ベース
リスト操作
写真
動画
変数操作
家電
文字列操作
文法
日付時刻
日時操作
日用品
標準ライブラリ
環境構築
組み込み関数
自転車
辞書操作
配列操作
鉄道
開発環境
関数・クラス
雑記

【ガジェット】重低音が心地よく響く BOSE の PCスピーカー「Companion 2 Series III」

皆さん、こんにちは(こんばんは)、「大-はなまる(@oooohanamaru)」です。

わたし
わたし
エントリークラス(入門機)の「Bose Companion 2 Series III multimedia speaker system PCスピーカー」を購入し、ついに私も「BOSE(ボーズ)」ユーザになりました!
嫁ちゃん
嫁ちゃん
頭も坊主(ボーズ)だしね。失敬

ボーズBose Corporation)はアメリカ合衆国に本社を置く スピーカーを主とした音響機器開発製造企業、及びそのブランドである。マサチューセッツ工科大学(MIT)教授アマー・G・ボーズが、自身の研究の製品化などを行う企業として設立した。
ボーズ(企業)- Wikipedia より抜粋

一度は所有したいと思っていた BOSE社のスピーカーを購入することができました。

いままでは、こちらの「ロジクール PCスピーカー パソコン用 Z120BW」を長い期間使用していました。まだ壊れたわけでもないのに買い換えるなんて贅沢をしてしまいました。レビュー件数5000件超えのロジクールのヒット商品です。とてもコストパフォーマンスがいいスピーカーでしたが、買い換えることになりました。このスピーカーは嫁ちゃんにあげようかな😁

Stereo Speakers Z120 Z120BW ブラック&ホワイト ロジクール (分類:PCスピーカー)
嫁ちゃん
嫁ちゃん
要らない!
わたし
わたし
早っ。即答!
他のPCで使うよ。。。

Bose Companion 2 Series III multimedia speaker system PCスピーカーが届いたよ

今回はAmazonとも価格が同じで、楽天ポイントも貯まっていたので、「楽天ビック」で購入、翌日届きました(欲しいと思ったものが、翌日に届いてしまうなんて、幸せだ)。

商品を受け取った時の第一印象は、「軽い!」という感じ、スピーカーと言えば小さくても重いものだという認識でした、そして音への不安も少しよぎりました(すぐに払拭(ふっしょく)できましたが)。もちろん今まで使用していた「ロジクール」のスピーカーと比べれば何倍も重いです。

開封

ACアダプターのコネクタは沢山入っていますが、それ以外は最低限の同梱物になりますね。

スピーカー間のケーブル長は1.8mあるので、大きなテレビに接続しても大丈夫そうです。

仕様

  • 外形寸法/質量
    • Right(右)側スピーカー:19cm (H) x 8cm (W) x 15cm (D) (1kg)
    • Left(左)側スピーカー:19cm (H) x 8cm (W) x 14.5cm (D) (0.8kg)
  • 入出力
    • AUX IN
    • COMPUTER IN
    • ヘッドホン端子 OUT
  • 同梱物
    • スピーカー
    • オーディオ入力ケーブル(ミニプラグ付き)
    • スピーカーケーブル 1.8m(左スピーカーから直接でているので外せません)
    • ACアダプターパック(コネクタ5種類)
    • 説明書

設置・接続

日本用のACアダプター端子を接続

写真では見づらいですが、
右スピーカーの背面には各接続端子があります。
上から、

・左スピーカーとの接続端子(TO LEFT SPEAKER)
・ACアダプター接続端子(DC POWER 12V 1.8A)
・AUX IN
・FROM COMPUTER

 

付属のステレオケーブル(ミニプラグ)をスピーカーの背面に挿し、もう片側をPCに接続するだけです。

レビュー

とにかく居ても立っても居られず、設置!

音を出した感想は「まず!低音」「とにかく低音」って感じで、ボーカルより前に立ってベースが演奏されているような印象でした。私のタイプの音です😁

嫁ちゃん
嫁ちゃん
近所迷惑にならない?
わたし
わたし
ボーカルの声に音量を合わせると、ベース音がかなりの音量になるので、調整が必要かもね。
深夜はヘッドホンかな😁

少しスピーカー間が狭いかもしれませんが、キーボードを打つ際、スピーカーに近づくので、調度いいぐらいかもしれません。

前面は電源スイッチ兼ボリュームのノブと、イヤフォン出力だけ。

おそらくこの先、ボリュームをマックスまで回すことはないでしょう。いまは、丁度12時の真上まで回して、あとはそれぞれの機器側で音量を調整しています。

ただいまは、Mac標準のアプリケーション「ミュージック」のイコライザで色々と調整中です😁

PCと接続と書きましたが、実際は FROM COMPUTERに「Amazon Echo Dot」を、AUX IN に「iPad Pro」を接続しています。PCとは、Echo Dot とBluetooth 接続です。

Amazon Echo の Dot 版かというと、スピーカーは後付で好きなものを付けたかったからです。

アマゾン エコードット 第3世代 新品本体 Echo dot amazon

iPad も イヤホン端子に挿すだけ。

ロジクールのスピーカーとのサイズ比較はこんな感じです。

おわりに

いつも聴いていた音楽が、この「BOSE Companion® 2 Series III」を通すだけで、また違った感動を得られ購入してよかったと思います。

実際の音を聴いた感想としては、やはり「低音」強調かなと思います。スピーカー背面の大きな穴(バフレフダクト)を塞(ふさ)ぐなどをして対応されている方もおられるようです。

他の音域もクリアに聴こえていますが、低音にぼかされ気味な感じです。

コストパフォーマンスは私感に寄るところとなるかもしれませんが、ロジクールは1500円前後の価格で、良い音(だと思う)が聴けていたので、やはりコスパが良かったと感じました。

人間の耳はあっという間に慣れてしまうので、スピーカーやケーブル、アンプなどの沼(ぬま)に、ハマりすぎないように気をつけたいと思います。

しかし、やはり買ってよかった。PCの前に座るのが楽しくなりました。エレキベースの練習時にモニタースピーカーとして使ってみようかな😁

嫁ちゃん
嫁ちゃん
いいものが買えてよかったね。
わたし
わたし
うん!
大事に使ってゆくよ。
あなたにも、この感動をぜひ!

この記事がお役に立ちましたら幸いです。

では、また。

※本サイトの漫画やイラストはフィクションであり、実在の製品・団体・人物・地名とは関係ありません。
※本サイトに掲載する情報には充分に注意を払っておりますが、その内容について保証するものではありません。
※本サイトの使用ならびに閲覧によって生じたいかなる損害にも責任を負いかねます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました